リンデンウォーター

※ゼフィール日本国内正規品※

学名:Tilia sylvestris

原産地:フランス

抽出部位:花

野生

シナノキ科

 

メモリンデンはこんな木メモ

リンデンの和名は西洋菩提樹。

ヨーロッパでは「千の用途を持つ木」としてしられており、
精油はとても高価です。

時々精油のお問い合わせをいただくのですが、

ゼフィールでは取り扱っておりません。

といいますのも、

リンデンはとても高価な精油で、
溶剤抽出法という、
抽出の段階で溶剤を使用しますので、

「100%天然・完全・純粋」
な精油をメインにしているゼフィールでは取り扱っていないのです。

だからなおさらリンデンウォーターは

貴重な芳香蒸留水とも言えますね

 

 

メモリンデンウォーターの香りメモ

一般的にはリンデンアブソリュート(溶剤抽出法のリンデン)の精油は、
紅茶のような優雅な香だと言われているようで

時々お問い合わせを頂くのですが、

精油とは違い、ゼフィールのリンデンウォーター

ほんのり甘い綿飴のような香りです。

ほとんど無臭に近いので、
ローズウォーターのような華やかさはありませんが、

癖がなく使いやすいと言えると思います。

 

 

音譜実葉入秋♡(みはいるしゅう)の個人的な感想音譜

初めてリンデンウォーターを使った時、
しっとりとしたその保湿力の高さに驚きました。

乾燥が気になる冬になると、
手作り化粧水の基材に

リンデンウォーターを使うアロマテラピー講座

生徒さんが増えてきます。

 

 

★リンデンウォーターおすすめの使い方★

特性
鎮痙、鎮静、軽い睡眠作用、発汗作用、利尿など…

 

 

 

★恋香房おすすめアロマテラピー講座の生徒さんの使い方★

メモ内服

ゼフィールの芳香蒸留水は内服可能なものが多いのが特徴です。

リンデンウォーターもその中の一つ。

・心を落ち着ける作用があり、発汗作用もあるので、
私は初期の風邪の時に、寝る前に飲んだりします。

・フランスではリンデンは「ティユル」と呼ばれ、

神経性の不眠症や消化不良を改善するハーブティーとして知られています。

フランスのマダム気分で夜寝る前のハーブティーとして、

飲んでみるのも優雅な気分になれるかもしれませんね(^^♪

 

※芳香蒸留水は精油よりも作用が穏やかで、ハーブティーよりも効果が高いと言われています。
何か改善出来ればいいな、という症状がある時は、私はよく芳香蒸留水を内服します。
★内服の仕方★
癖はない香なので、150ml~200ml位の
お茶やお湯にキャップ1杯から大さじ1杯位を混ぜて、
食前に飲む。
参考までにメーカさんにきいたら、
芳香蒸留水は食前に飲むのがいいとききました。

リラックスティーとして飲む時は、
寝る前等でもいいと思います。
偏頭痛や頭痛を和らげる時にも私が内服するウォーターの一つです。

その他に安眠サポートにおすすめの芳香蒸留水は
カミルレウォーター
ラベンダーウォーター
などがあります。

 

 

★化粧水として★
佐々木薫さんのアロマテラピー図鑑によれば、
リンデンは
「しみ、しわ、そばかすを目立たなくさせる」
「毛髪の成育を促す」
そうです。

私もそれは実感しているので、
よく化粧水の基材に使います。
香りもほとんどしないので、
他のローションとブレンドしても香りが変わらず
使いやすいです。
私は保湿ローションとしての使い方が気に入っています。
他の化粧水レシピの芳香蒸留水の量を20ml位減らして、
リンデンウォーターを入れてみれば、
実感できると思います。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

人生にはその時、その環境で必要なアロマがあります。
恋香房 はアロマビギナーさんと
お年頃世代を上質な精油でサポートするWEBショップです

★★★★★★

恋香房 https://koikoubou.shop-pro.jp/

ネットが苦手が方はメール、お電話でもお受けしております(*^^*)

お問い合わせ先:koikoubou@nammy-net.com

090-3069-2892( 対応時間10:00~18:00 対応できない場合は折り返します)

 

 

下のカートからお買い物が出来ます。

●リンデンウォーター

●ラベンダーウォーター

●カミルレウォーター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です