ローズヒップオイル

 

乾燥が気になる季節となりました。
冬は乾燥しやすいのでローズヒップオイルのように
少し「重め」のオイルがいいかも
しれませんね。

特に個人的には
冬におすすめのオイルの一つです



とてもいいオイルなので
お徳用の100mlを使いたい所ですが、
酸化が早いので
必要に応じて10mlのご購入がおすすめです






アロマテラピー講座の生徒さんの画像お借りしてます(*^^*)



冬のフェイス用クリームに
10mlを1本丸ごと使うと
とてもいいクリームが出来ますよ音譜





ゼフィールのローズヒップオイル

別称:マスクローズ

学名:Rosa mosqueta

原産地:チリ バラ科


栽培方法:野生

抽出部位:実


(100mlは恋香房のショップにはアップしておりませんので、ご希望の方は備考欄にお書き添えください)


以下KSAインターナショナル様のHPから引用


ローズヒップオイルは未精製のものを提供しております。
未精製(原油)はかなり濃いオレンジ色をしていて匂いも独特です。
また酸化も早いです。

ただ、成分は豊富です。
当社にもサンプルとして一回精製のものと
二回精製のものがありますが、
一回精製のものは香りは多少残るものの
色は原油とは異なり薄い黄色です。

二回精製のものは香りが無くなり、
色も薄い黄色、酸化しにくいのが特徴です。
主に化粧品会社がこれを使います。

$恋香房‐アロマ初心者さんに優しいお店



本などに載っている一般的なローズヒップの特徴

・肌の若返り、しわ、しみ、色素沈着の予防

・目元やフェイスケア向き


・皮膚組織の再生にまつわるトラブル
・瘢痕・やけど・湿疹

・チリでは、ローズヒップの組織再生効果と肌の老化防止効果、
しわを目立たなくし、瘢痕組織を回復させる効果が知られています



※抗炎症作用や美白効果、皮膚再生作用によるしわや老化を防ぐ
優れた美容オイルですが、開封後3週間前後しかもたないのが難点です。

メモ値段も高価なので、他のフェイスケア向きのオイルと
ブレンドするとよい








恋香房ではローズヒップオイルは
上記でご紹介しているバラの実から抽出された
ローズヒップ本来のベジタブルオイルと
ローズヒップの実をサンフラワーオイルに漬け込んだ
マセレーションオイルの2種類を取り扱っております


恋香房の定番情報はこちら


こちらのカートはローズヒップから抽出されたオイルです

こちらのカートはローズヒップのマセレーションオイルです

以下の本を日頃参考にしています。
下記の本はゼフィールの精油が使われています
写真をクリックするとAmazonに飛びます

こちらの本はメーカーさんにおすすめされた本です
写真をクリックするとAmazonに飛びます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
人生にはその時、その環境で必要なアロマがあります。
恋香房 はアロマビギナーさんと
大人世代を上質な精油でサポートするWEBショップです

 

★★★★★★

恋香房 https://koikoubou.shop-pro.jp/

ネットが苦手が方はメール、お電話でもお受けしております(*^^*)

お問い合わせ先:koikoubou@nammy-net.com

090-3069-2892( 対応時間10:00~18:00 対応できない場合は折り返します)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です