ローズマリー

ローズマリーは
認知症予防アロマで
ローズマリーカンファーがブレイクする前から
集中力を高めると言われ
「記憶のハーブ」と呼ばれています。

また、ローズマリーの化粧水を使って愛と美を手に入れた
ハンガリー王妃のお話はとても有名で、
若返りのハーブ」とも呼ばれています口紅ラブラブ

 

 

関連記事:「ローズマリーで求婚された70歳の王妃

 

 

恋香房のYouTubeチャンネル「アロマキッチン」第14回
「安眠サポートにおすすめアロマ」9:40位の所~も
ローズマリシネオールのお話をしています

 

 

メモゼフィールのローズマリーメモ

ローズマリーシネオール

学名Rosmarinus officinalis(cineol)
原産地:モロッコ
価格:1897 (税込み:2020 年10月現在)

 

 

ローズマリーベルベノン

学名:Rosmarinus officinalis ( verbenone )
原産地:フランス
価格:5162円(税込み:2020年10月現在)

 

 

ローズマリーカンファー

学名:Rosmarinus officinalis
原産地:スペイン
価格:1987円(税込み:2020年10月現在)

 

 

 

 

メモローズマリーの種類メモ

ローズマリーはケモタイプの精油

ローズマリーはなじみのあるハーブの一つですが、
栽培する畑の気象条件や土壌など
様々な要因で含まれる成分が異なる精油
ケモタイプと言います。

ちょっとワインと似ていますねカクテルグラス

おすすめ関連記事「サザエさんで覚える精油選びの基礎

 

 

 

それぞれのローズマリーどんな香り?

ローズマリーシネオール:呼吸器系がすっきりするスーと系の香りです。

ローズマリーベルベノン:シネオールに比べてすっきりした中に甘さも感じる優しい香り

ローズマリーカンファー:少し樟脳の香りに似た感じの認知症予防でブレイクした香り

 

 

 

●メンタル面に対して
頭をクリアにし、記憶力を高めてくれます。
疲れている心を元気づけ、やる気を
起こさせてくれる香りです。

メモテレビで放送された「認知症予防」で効果を上げていたのは
ローズマリーカンファーです

 

 

●身体に対する作用
筋肉の疲れ、凝り、関節の痛み、などに効果的と言われています。
仕事やスポーツで頑張りすぎた後は、ローズマリーのお風呂で、
体をほぐしてみてはどうですか?

メモ呼吸器系の不調にはローズマリーシネオールが一番すきっとします

 

 

●肌に対する作用
有名なハンガリー王妃のお話からも推測されるように、
ローズマリーは、その高い収斂効果(強化し、引き締める)で、
たるんだ皮膚を引き締めてくれるといわれています
肌のうっ帯、むくみを改善し、ふけを抑制し、
ヘアの成長を促進する作用も期待できます。

メモスキンケアのクラフトなら、色んな作用を幅広く持ち
鎮静効果もあるローズマリーベルベノンが特にホルモンバランスが気になる
世代にはおすすめです

 

 

イケメン君に告白されたハンガリー王妃にあやかりたいですねラブラブアップ


注意
・血圧を上げる作用があるので高血圧の人は注意
・通経作用があるので、妊娠中の人は使用しないで下さい。

 

 

 

 

メモ参考文献メモ

★ゼフィールの精油が写真に使われている一番わかりやすいといわれているアロマ本

 

★私が20年以上バイブルにしている本

 

 

★ちょっとマニアックな精油の内服の使用法なども書かれているお医者さんが書いた本

 

 

 

 

音譜恋香房からのそれぞれのローズマリーおすすめの使い方音譜

 

 

ローズマリーシネオール

喉すー鼻すーに人気のあるユーカリラジアタと作用がよく似た食品添加物の精油です。
コロナ禍の今は加湿器で使うもよし、
一番手軽に使いやすいローズマリーの代表格の精油。
マッサージ、アロマバス、芳香浴と幅広く使えます。

 

 

どんな時に使えばいい?

ローズマリーは脳細胞を活気付け、
頭脳を明晰にして、記憶力をアップすると言われている香りです。
勉強やデスクワークのお供に、
芳香機で香らせると能率もアップが期待できるかも!
お値段もお手頃で呼吸器系の不調にも効果を発揮してくれる
ローズマリーシネオールがおすすめです。

 

 

ローズマリーベルベノン

*・血圧を上げる作用があるので高血圧の人は注意
・神経に対する毒性と通経作用があるので、乳幼児、妊娠中の使用は禁止。

メモ恋香房からの一言アドバイスメモ

クラフトで使用する場合は注意事項がありますが、
スキッと感の中の優しい甘さに癒される人が多いのはベルべノンです。
大人世代に「落ち着く~」という感想をよくお聞きするので
お守りアロマとしておすすめです。
肝機能を調整する作用や整腸作用、
コレステロールを減少させる作用があると言われているデトックスにも嬉しい力。
フランスではローズマリー・ベルベノンを主に内服で用いることがあるそうで、
お医者様の書いた本にも芳香浴には向かず、内服が一番すすめられていました。

ちなみに私はローズマリーベルべノンウォーターを内服しています
おすすめ関連記事「54歳飲めるアロマはじめました

 

 

ローズマリーカンファー

*・血圧を上げる作用があるので高血圧の人は注意
・神経に対する毒性と通経作用があるので、乳幼児、妊娠中の使用は禁止。
ヘリクリサムと一緒に使用するのは禁止

メモ恋香房の一言アドバイスメモ

 

 

注意事項が多く、お医者様の書いた本によれば、
マッサージ向きの精油のようで、
あまり使いやすい精油とは言えないようですが
「認知症予防アロマ」でブレイクし、
このやり方を推奨している先生の一押しの精油です。

「高血圧」を気にしている方が多いようです。
そういう方はだいたいお薬を飲んでいらっしゃるので
まずは「認知症予防アロマ」をお試しになる前に
病院の先生に相談してみて下さい

以上参考文献「アロマテラピー完全マニュアル

下記のカートから恋香房でのお買い物が出来ます

 

 

恋香房YouTubeチャンネル「アロマキッチン」第15回更新しました

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ラブラブ恋香房 はアロマビギナーさんのためのWEBショップですラブラブ

恋香房のYouTubeチャンネル「アロマキッチン」
チャンネル登録よろしくお願いいたします(*^^*)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

恋香房の定番情報はこちら

30年近くアロマと生活をしてきて
人生にはその時、その環境で必要なアロマがあるように思います
恋香房 はアロマビギナーさんと
大人世代を上質な精油でサポートしたいWEBショップです

アロマテラピー講座、タロット講座に関する
見学、体験、入会に関する お問い合わせ先
アリオ亀有内 セブンカルチャークラブ亀有 主催

お問い合わせ:03-3838-5511 (10:00-22:00)

アロマテラピー講座は検定を受けるための講座ではなく
withコロナ時代に
初心者の方でもお気軽に、
アロマ生活を始めることが出来て
いずれは
香水や化粧水を自分で作れるようになる
癒しと健康のために続けたいタイムリーな講座です。
精油はもちろん、アロマテラピーの教科書でも
使用されているゼフィールの精油です

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。