お花っぽい香りが好きな人におすすめアロマ~ゼラニウム~

お花が咲きだす春になるとご紹介したくなる精油の一つがゼラニウムです。

ゼラニウムは葉から抽出されるアロマですが、

まるでお花のような甘い品のある香りで、アロマテラピー講座の生徒さんにも

安定の人気のアロマです。

ゼフィールのゼラニウムはエジプトとブルボンの2種類があります。

ゼラニウムブルボンはエジプトよりも、
少しお値段も高く私が香水スクールに通っていた当時は
「ゼラニウム」と言えばブルボン産が最高級と教えられました。

なので私の認識では一流ブランドのゼラニウム、という感じです

ミント系やユーカリなどのすっきり系を好む方は

女性特有の鬱っぽいメンタルの時に頼れる精油がない!
というパターンが多いです。

なので「誰かに頼りたい」みたいなメンタルの時の1本にも
持っているといいと思う精油の一つです

 

 

 

 

 

ゼラニウム(エジプト)
学名:pelargonium graveolens
原産地:エジプト
抽出部位:葉
フロウソウ科
化学肥料や化学薬品を使わない栽培

 

ゼラニウム(ブルボン)
学名:pelargonium asperum
原産地:マダガスカル
抽出部位:葉
有機栽培
フロウソウ科

 

★ゼラニウムの香り★
ゼラニウムの甘い香りは、ちょっとローズを思わせる
フローラルな香りで、
よく高価な精油、
ローズの代用として使われる事もあります。

エジプト産の軽やかさに比べて
ブルボン産は濃厚で染み入るような甘さと言われています

 

★こんなメンタルの時におすすめ
イライラしたり、
落ち込んだりしている気持ちのバランスをふわっとあげてくれます。

PMSや更年期障害など普段とは違うメンタルの時はワンランク上の
「ゼラニウムブルボン」が心地いいという方が多いです。

お値段が高額のローズの代用に使用されるくらいの精油なので
優雅で優しい時間が過ごせるような香りです

 

★こんなクラフト作りにおすすめ★

ホルモン系の働きを整えてくれると言われている精油なので
PMSで体が重いときや、
更年期障害、身体がむくみんだ時にアロマバスや
ボディーオイルにとして使うと優しい気分になれそうです。
恋香房のアロマテラピー講座では美容系クラフトに
欠かせない精油の一つです。

 

 

 

 

 

 

★エジプトとブルボンどちらがいいの?

どちらを選ぶかは使い方に寄ります。
恋香房のアロマテラピー講座では、
普段はお値段がお手頃で軽やかな香りのエジプト産を
アロマクラフトには使っています。

生徒さんの年齢は30代~60代と幅広いので
少し年齢が上がると香りが濃厚で心に染み入るような甘さの
ブルボンを好む方が増えるようです。

私も気分によって選んでいます。
少しメンタルが落ち気味の時はブルボンにしています

 

 

YouTubeチャンネル「アロマキッチン」
でおはなししています
第13回
19:54位の所から「大人の鬱にはどんなアロマ?」でゼラニウムのお話をしています

 


第2回メンタルケア8:38位の所から

 

 


人生にはその時、その環境で必要なアロマがあります。
恋香房 はアロマビギナーさんと
大人世代を上質な精油でサポートしたいWEBショップです

このブログの情報はゼフィールの商品にのみ特化して
解説しております。故に他社様の商品についてのご質問等には
一切お答えできませんのでその旨ご了承ください

★★★★★★

恋香房 https://koikoubou.shop-pro.jp/

ネットが苦手が方はメール、お電話でもお受けしております(*^^*)

お問い合わせ先:koikoubou@nammy-net.com

090-3069-2892( 対応時間10:00~18:00 対応できない場合は折り返します)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★素敵なご縁をお待ちしています★

恋香房最新情報・講座ご予約などのお問い合わせ、
アロマテラピーまたは人生100年時代のタロットなどの・講座依頼、
恋香房へのメッセージなどもこちらのアドレスまでご連絡下さい。

スマホや携帯アドレスで送信される方は、
ドメイン「koikoubou@nammy-net.com」
を受信可能に設定して下さるようお願いいたします。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です