冬至には柚子の精油

ユズの精油は
恋香房ではオールシーズン人気の香りですが
やはりこの年末を感じる季節になると
ほっこり感が嬉しい精油の一つです。

 

 

 

 

 

 

 

 

柚子を直接お風呂に入れると
とても風情がありますが、

主婦にとっては後片づけや、
肌が弱い人は柑橘系は刺激を感じる人もいます。

 

ですが、アロマなら手軽です。
ゼフィールのユズは

蒸留法が違うのでお肌にも優しいのです

普通柑橘系の精油は圧搾法で抽出するのですが、
ゼフィールのユズは

水蒸気蒸留法で抽出するので
お値段は普通の柑橘系よりも高価ですが、
肌への刺激が優しく安心して使えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ゼフィールのユズ

学名:citrus junos
原産地:日本
抽出部位:果皮
ミカン科

ユズ は庭に植えると
「代々(橙)家が栄える」と言われる、
縁起の良い柑橘果樹です。

日本では冬至には
邪気を払うためにユズ湯に入りますし、
馴染みのある香りですね。

※柑橘系の精油なので、
一般的にはには光感作があると言われていますが、
ゼフィールのユズ は
水蒸気蒸留法で抽出されていますのでその心配はありません

アロマテラピー講座の生徒さんの中には、
柑橘系を使うとピリッと刺激を感じる
という方がいらっしゃるのですが、
その方でもこのゼフィールのユズなら
アロマバスを楽しむ事が出来る
とおっしゃっていました

メンタル面
・気持ちを前向きにさせてくれる
・イライラを落ち着かせ、穏やかにさせてくれる
・意識をクリアにし、集中力を高める

★私や周囲の人の経験から

慢性的に仕事が多忙で休みが取りづらい人や
介護などで気が休まる事が中々ない人に
リラックス感を与えてくれるようです

身体面
江戸時代頃から冬至には
柚子を浮かべた湯舟に入浴する習慣があるように
血行促進効果が高く、
冷え性を改善する効果が期待できます。

他には昔からひび・あかぎれを治し、
風邪の予防になると考えられてきました。

主な作用

鎮痛、発汗、血流促進、加湿、
食欲促進、健胃、消化促進、
収斂、癒傷、抗菌、抗ウイルス、
防虫、

美容面
・保湿作用があり、肌をみずみずしく保つ
・毛根を刺激、頭皮を柔らかくし、ふけを予防
・血流促進、殺菌効果、手荒れや傷を治す効果も期待できます

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒノキとユズのバスソルト材料

天然塩300g
ヒノキ 20滴
ユズ  5滴
ヒバ  5滴
乳化剤ソルブ 小さじ半分

レシピ
1:ビニール袋に天然塩300gを入れる
2:そこにヒノキ20滴、ヒバ5滴、ユズ5滴、ソルブ小さじ半分を滴下する。
3:よく混ぜて出来上がり。

※ヒノキの葉の精油もヒノキの木の精油とは違う
フレッシュさがおすすめです

こちらの動画でバスソルトの作り方を解説しています


今回の記事の参考文献

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

30年のアロマ生活の中で
人生にはその時、その環境で必要なアロマがある事を実感しています
恋香房 はアロマビギナーさんと
大人世代を上質な精油でサポートしたいWEBショップです

このブログの情報はゼフィールの商品にのみ特化して
解説しております。故に他社様の商品についてのご質問等には
一切お答えできませんのでその旨ご理解ください

★★★★★★

恋香房 https://koikoubou.shop-pro.jp/

ネットが苦手が方はメール、お電話でもお受けしております(*^^*)

お問い合わせ先:koikoubou@nammy-net.com

090-3069-2892( 対応時間10:00~18:00 対応できない場合は折り返します)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。